スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

おうちでチーズの燻製

燻製の領域に目覚めたのが去年の夏(去年の様子はコチラ)。しばらく夢中だったけど、その後冬の間封印していて、このGWに解禁ー♪
手始めはスモークチーズ。一番簡単で、一番素直にウマい。市販のスモークチーズなんか目じゃないよぉん。
自家製燻製チーズ桜チップの香りがスモーキー。
しっとり柔らかくって美味。

黒胡椒がんが〜ん。
その辺りを好みにできるのも自家製ならでは。


==お買い物==
お家で燻製!思ったより全然簡単デスっ。
うちで使っているスモーカーはコレ♪
【創業祭 Point2倍は8日9:59迄】キャプテンスタッグ トライズステンレススモーカーセット
キャプテンスタッグ トライズステンレススモーカーセット

*プロセスチーズに粒黒胡椒、クミン、チリパウダーなど好みのハーブ類を刷り込んで、さくらチップに火をつけて30度で冷燻1時間半。
mitsuka * キッチングッズ * 09:59 * comments(4) * trackbacks(0)

ハーブの窓際ガーデニングのススメ

春ですねぇ〜陽気ですね〜気持ちいい♪
ガーデニングの季節到来♪
…と言っても私の場合は、もっぱら出窓でハーブ鉢植え専門。
(このレベルをガーデニングとよんでいいのか!?でも料理には超便利)
herb mado







ま、花より団子ってことですが、始めたきっかけは、料理を盛り付ける時に、ちょこっとミドリが欲しいから・・・。このミドリ1本でぐぐぐっと料理の顔が変わるもの、でもその一本のために、お店で毎回一束買うのってもったいない。案外、添えてるだけで食べないしね。  ということで、冬の間はチャーピル(セルフィーユ)、パセリ、ディル(これだけは土植)、エンダイブを育てていました。
*実は、過去レシピ写真をみてもらったらわかりますが、結構な確率でこれらを料理の上にぴょっこり登場させています。
例えば…
gyutataki←エンダイブがないと悲P。 


gado jaga sarada←チャーピルがないと悲P。


昨日はコリアンダーサラダセロリの苗を買って鉢に植え、植え。
あとはクレソンバジルチャイブを追加予定。

==お買い物==
2目的選んでハーブ苗おまかせ24種セット 目的二つ選んであとはおまかせハーブ苗24種セット 

↓すんごいかわいいの発見!鑑賞用にもステキ
育てるたまご ハーブL(バジル)育てるたまご ハーブL(バジル)

★勝手にオススメハーブ★
続きを読む >>
mitsuka * キッチングッズ * 21:50 * comments(0) * trackbacks(4)

クリスタルな漬物容器

なんともかわいいクリスタルな容器を頂いた。(うう、惚れ惚れ〜ありがとぉラブ)この一式はな〜んと漬物容器。漬物用の容器と言えば、あの茶色と黒の陶器やら家庭用プラスチックの入れ物しか知らなかったのでびつくり。こんなのがあったのね!
tukemonoire2
この丸っこい玉がズシリと重くて重石ならぬ重硝子となる。
透明な玉の中心にさくらんぼのような赤玉がHOWキュートときめき
tukemonoire
早速白菜の浅漬けを漬けてみた。
やっぱり、綺麗〜。
もちろんそのまま卓上にもだせたりなんかして。

−今日の白菜の浅漬け−
白菜と生姜、柚子の皮、乾燥めかぶ
mitsuka * キッチングッズ * 20:39 * comments(0) * trackbacks(0)

魔法のフライパンがやってきた!

来た!来た!ついに来ました。魔法のフライパン

魔法のフライパンというものをテレビで初めて見たのが今年の3月。魔法のフライパンという名前も凄いが、町の不景気な鋳物工場さんで、何か鋳物で新しく作れないかと考えてできた鋳物のフライパンが発売後口コミで広まり今では大人気、鋳物工場も活気づいて生産が追いつかない・・・というのをやっていた・・・惹かれるワ〜。熱伝導率がすばらしいとかで、火力の弱い我が家のガスでも魔法の威力が出て凄いことになるんじゃない!?と早速注文したのが4月初め。(魔法のフライパン:錦見鋳造

mahou panそして今日12月17日、ジャーン、ついに来ました!!!最初から半年待ちといわれていたけど、 結局9ヶ月待ったことに。気を持たせる処もなかなか。

鋳物なのに、底が厚いのに、想像以上に軽くてびっくり。そして想像以上に滑らかすべすべいい感じ。取っ手との一体感もいい。

使い心地は、これから少しづつ試してココにも記録します。
★第一弾…鶏と葱のピリ炒め物
★第二弾…鶏足のロースト〜魔法のフライパンの本領発揮。いい焼き上がり♪

mitsuka * キッチングッズ * 22:10 * comments(7) * trackbacks(1)

魚のうろこ取り

魚のうろこ取りって、案外好き。
ガーガーとれると、ちょっと快感。
と言っても、鯛やイサキなどのウロコの固くて立派で大変なこと。
なんと言っても、周りに飛びまくって、
何日か経ってから、あら、こんな処にってなかんじに広範囲に飛ぶ。

そうしたところ、ペットボトルのキャップでこすれば
蓋にうろこがたまって飛び散らないと聞いて、試したところ、
確かに、けっこう取れる。キャップったらエライ。
でも、飛び散るぞーーーー。
uroko

…と悩んでいたら、先日ついになんともナイスなウロコ取り器を発見。

ほら〜、かわいい上に、飛び散らないすぐれもの。


★PR★ こっちは、お気に入りのキッチングッズ本。見ているだけで楽しい〜。
人気料理家、スタイリスト、スーパーシェフが選んだキッチングッズ(2004)( 著者: | 出版社:...
mitsuka * キッチングッズ * 12:01 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ
1 /1