<< しびれる〜グリーンチリライス! | main | カボチャに とろとろ〜り餡 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ひしこイワシのビネガー〆

わーい!
お店に朝採りひしこイワシが並んでいると、ついつい買いたくなる。たぶん広島出身の母の影響。
朝採りと言っても、東京だとちょっと生では食べられん、という鮮度のものが、時々あるけど、今日は合格ラインのピチピチ!!!

1/3はから揚げにして週末の鰯のサンドイッチ用に冷凍しておこう。
残り2/3は今日、酢〆にして生で食べることに!
和風の酢〆も好きだけど、今日はバジルがたくさんあるので、洋風にワインビネガーでシメにしてバジルと食べよぉ。
iwashi1
わぁ〜お、おいすぃ〜♪。
バジルにもあう。
もちろん白ワインにもあうあう。







★ひしこいわしのビネガー〆は、作りおきもできるし、結構おしゃれな一皿になります。軽めのワインをたっぷり用意してのホームパーティーメニューにもぴったり♪お薦め。

===ワインのお買い物===
パスクア ソアヴェ 750ml 1ケース★12本入りでまとめ買いに便利 パスクア ソアヴェ 750ml 1ケース(12本入り)


↓↓ レシピ ↓↓
ひしこいわしは、しこいわし、カタクチイワシという名前で売られています。朝採りのできるだけ新鮮なものをゲットしてください。
,劼靴灰ぅ錺靴麓蠅能萢可能。
頭を指先でつまんで、腹側(内臓)のほうに向かってもぎ取ると、頭ごと内臓までをするっと取れる。両親指を腹にいれ、背骨に沿って親指をそれぞれ頭と尾のほうに滑らせると奇麗に開ける。背骨を頭のほうからつまんで剥がしとり、尾の所で折りとる。
⊇萢できたイワシは、手早く綺麗に洗って、水気をペーパータオルでふき取る。
イワシの両面に塩を多めにふってパットにならべ冷蔵庫に30分。
い気蕕吠未離丱奪箸鳳漬けしたイワシをならべて、ワインビネガーをひたひたに注ぎ、レモンの輪切りを上に並べる。(もし、塩が強いようなら、ビネガーで洗ってから、ビネガーに漬け込む)
チ度がよいものなら15分、普通のものなら30分程度漬ける。
食べる時に、エキストラバージンオイルをたっぷり、あれば粒胡椒とケッパーを散す。
mitsuka * さかな・魚 * 09:14 * comments(6) * trackbacks(3)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:14 * - * -

コメント

おかしいなぁ?
ご飯食べたばっかりなのによだれが出るなぁ?

レシピ付でめちゃありがたいです。
イワシが手に入ったら、トライしてみます。
Comment by リエ @ 2004/09/14 9:34 PM
tomoで〜す。
コレ食べさせてもらったことあるよね。すごいおいしかった。
その時チラッと見ちゃったけど、この材料のひしこイワシがお安いところがまた素敵。

写真も上手。
お料理雑誌みたい。

Comment by tomo @ 2004/09/15 12:04 AM
リエさんへ
わお、またまたありがとうございます!!
でも、実は東京のひしこイワシはBランク。
瀬戸内の小イワシじゃなきゃね、と広島出身の母は云います。
東京じゃちょっと瀬戸内ものはみかけませんが、
リエさんの所だったらもしかして!!
でもでも、琉生君の様子をみながら、手が魚臭くなりながら、
大量のイワシをさばくって…またまた危険な任務ですねぇ。
Comment by mitsuka @ 2004/09/15 9:21 AM
tomoへ

そーよ。
ひしこいわし30匹くらい入ってて、
250円だった。おほほほ。

ちなみに前に食べてもらったのは、和風〆ね。
Comment by mitsuka @ 2004/09/15 9:26 AM
こんにちは。魯肉飯でコメントさせて頂きました。
結局、中華街に五香粉を買いに行けず、こちらは未トライ。
で、今日は、こちらのしこイワシのマリネ。
実は、昨日、スーパーの魚屋さんのパートのおばちゃんに
画期的なさばき方を教わったので、誰かに教えたくて・・・
大きな家電等の梱包に使う硬いプラスティックの紐を10
くらいに切って、端と端を合わせ輪のようにして
それをエラの下にひっかけて尾の方へひくと・・・
するするっと片身が取れちゃう!で、反対も同じに。
小っちゃなしこイワシをさばくのって面倒だけど、これで
かなり時間短縮できました。mitsukaさんは器用そうだから
必要ないかもね。ただ、なんか誰かに教えたかったの(/_;)
すみませ〜ん。
Comment by ちゅき @ 2005/03/09 3:01 PM
ちゅきさん こんにちわ〜♪
また遊びに来ていただけて嬉しいです。
それはそうと、すごい画期的な方法ですね。
そうそう、しこイワシって沢山処理することになるから
結構時間かかるんですよね!
今度プラスティックの紐を捨てないでとっておいて、
是非試してみますね。
いい情報どうもありがとうございます。

五香粉ですが、
私は輸入食材のカルディ・コーヒーファーム
というお店で買いましたよ〜。
横浜方面にもあったような気が・・・と言っても
横浜は広いですね。
それにしても、魯肉飯にふりまわされますね〜。
でも私まで、ちゅきさんが魯肉飯を食べる日が
楽しみになってきました!!
その日までのお楽しみですね。
あとは魯肉飯がちゅきさんの口にあいますように!!
Comment by mitsuka @ 2005/03/09 9:40 PM
コメントする









トラックバック

創業130年 伝統の味「ごまいわし 50g」春

 体にカルシュウムを。 子供の健康的なオヤツに最適!!お魚嫌いの家族のお弁当に入れてみようと注文。ごまがついてるし、健康的かと。1尾が子供の一口サイズくらいのおおきさでかわいい。お弁当に入れるのに、超ミニサイズでちょうどよかった。1000円ポッキリ

From イワシがたくさんあります @ 2007/09/12 8:22 PM

デリチュース社 アンチョビ・フィレ 58g

そのままでも、料理の隠し味でも 美味しい!デリチュース社のアンチョビ  ■商品名  :アンチョヴィ・フィレ オイル漬け  ■原産国  :イタリア  ■原材料  :かたくちイワシ、オリーブオイル、食塩  ■容  量  :58g  デリチュース社が創業をはじめ

From イワシの1日 @ 2007/09/15 5:45 PM

創業130年 伝統の味「いわし甘露煮 200g」

画像のグラム数は70gです●真空パックについて●オススメのお召し上がり方 ごはんのおかず おつまみ お茶漬け ●販売単位200g●賞味期限常温14日 冷蔵1ヶ月●調理方法加熱処理●原材料 いわし、醤油、砂糖、水飴、還元水飴、寒天、みりん、生姜、魚醤、ソルビット

From イワシが最高によかった @ 2007/09/17 4:46 AM
このページの先頭へ
/