<< ネギ焼き〜♪ | main | ヘルシ〜おからサラダ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

鶏ももの味噌バターチーズグリル

今日は超簡単!鶏もも肉のグリル鶏もも肉にあう味付けは無数にあると思うけど、今日はご飯にあう味にしたかったので、ピリ味噌バターチーズ焼き。
実は、これは前回作った時に発見したもので、味噌バターをぬって焼いていたら、まだ火が通っていないのに味噌部分が激しく焦げはじめ、あせってスライスチーズを上からポンとのっけたら、味噌チーズが予想以上にウマ〜だったというもの。
鶏もものグリル ピリ辛味噌バターチーズこれがねー、ご飯にあうのョ〜。

ジュワっとジューシーな鶏肉にピリッと味噌の風味が、んまぁ〜。

バターチーズの濃厚さが、ピリ辛のお味噌とうまく相殺されて意外にぴったり♪ご飯がすすむくん。

==お買い物==
おなじみ小豆島の山下屋の鶏肉
【山下屋】鶏もも肉(骨なし)<約250g入x5パック>冷蔵 【山下屋】鶏もも肉(骨なし)<約250g入x5パック>冷蔵

↓↓鶏ももの味噌バターチーズグリルレシピ↓↓
〃椶發眛は、身側に格子状に、特に厚い部分を中心に切れ目をいれる。軽く塩コショウをしておく。(30分おく)
豆板醤、味噌、みりん少々、バター(包丁で5ミリ角OR スプーンで薄く削ったものでもOK)をまぜておく。バターは溶けまざってなくぶつぶつでOK。
7椶發發糧虧椶豊△量A垢世譴鯏匹蝓⇔礁無焼きグリルで焼く。味噌部分が焦げやすいので上側の火(味噌側)は弱火にしておく。
*片面グリルの場合は先に身側を焼き、ひっくり返す時に味噌ダレを皮目に塗って弱火で焼く。
ぜ絏个脳討い討い討癲⊂討あがる直前くらいには味噌が急に焦げ始めるので、チョコチョコ観察して、焦げ始めたら大急ぎで「溶けるスライスチーズ」をのせて再び焼き、お肉の中心まで火を入れる。
ッ罎泙撚个とおったら、山椒の葉をそえてどーぞ。
mitsuka * 鶏肉 * 11:57 * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:57 * - * -

コメント

味噌ダレいいな〜!!( ̄¬ ̄)
うちの禁断の調理法ですわw
味噌汁はいいんだけど、多分味噌焼きは食べないと思われます・・・。
実家帰ったらやってみるかなぁ!
Comment by ひさ @ 2006/05/16 7:59 PM
ひささん
おおおお、そーでした。
禁断領域!
味噌は、栄養もあるしコクもあってタレにすると便利なのにねー、残念!
でも、確かに発酵食品だけあってクセがありますからねぇ。
ま、ひささんだけ用のお楽しみ禁断調理法ってことで^^
Comment by mitsuka @ 2006/05/17 8:25 AM
おいしそー!!
・・・男に生まれ変わって、mitsukaさんのだんなさまになりたい!!
Comment by かじ @ 2006/05/17 11:28 PM
かじさん
こんにちわ〜
うぷぷ〜恐れ入ります。
照れ照れ♪
Comment by mitsuka @ 2006/05/18 8:19 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ
/