<< ゴーヤのツナたまサラダ | main | フレッシュミントティーでリフレッシュ〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

薄切り豚と野菜のバジルとバルサミコ酢ソース2種仕立て

乳幼児も2ヶ月過ぎると、随分リズムが出来てきて、良い子の時間も増えてくるものなのですネェ。でもまだまだ日によって、一日中、ぐずぐず&エーンだったりして…グズグズの日はホントに時間がなくって、15分勝負の簡単メニュー。
じゃがキャベツを茹でて、ソースを2種かけるだけ!ソースも冷凍庫常備のジェノベーゼ(バジルペースト)を利用♪ 豚のゆで汁を利用して、スープもできるし、まさにスピード簡単メニューの日! (料理名だけはエラソーな名前にしてみました^^)
豚とキャベツとじゃがのバジルソースとバルサミコ酢ソース仕立15分の割りにはウマィっ♪料理って時間をかければいいってもんじゃないなって思ったり・・・^^。

バジルペーストは、時間があるときに作っておいて冷凍保存しておいたんだけど、フレッシュバジルで作ったので、冷凍しても香りがよくってグリーンも綺麗で便利♪ ピンクペッパーを効かせたバルサミコ酢ソースと交互に食べたり一緒に食べたり、充実食感ョ♪

==お買い物==
簡単、スピードメニューグレードアップさせるためにはやっぱり常備品が便利♪
▼フレッシュバジル♪無農薬もの
【特別栽培・無農薬】バジル
【特別栽培・無農薬】バジル

▼常備には瓶もののバジルペーストが超便利。
アルチェネロ ジェノベーゼ バジルソース 85g
アルチェネロ ジェノベーゼ バジルソース 85g
▼ピンクペッパーがあればちょっとお皿が華やぎます♪
ピンクペッパー【50g】
ピンクペッパー【50g】

★薄切り豚と野菜のバジルとバルサミコ酢ソース2種仕立 レシピ↓↓
‘蕕某紊燭辰廚蝓⊆鮠々が沸騰しているところに、薄切りの豚肉を1枚づついれ、ゆっくりと泳がすように弱火で茹でる。色が変わったらザルにあげていく。
▲ャベツのざく切りも同じ鍋で茹でる。水気をきっておく。
*茹で汁はそのままスープに使えて便利。味をみて、足りない時は鶏がらスープなどで補い、塩、胡椒で調味。今回は人参の細切り、溶き卵をいれ、ごま油少々で、かき卵風中華スープにしました〜。
じゃが芋は皮ごと洗い、水気のあるままにラップしてレンジで4、5分。熱いうちに皮をむいて大き目の角切り。塩少々、酢少々をふっておく。
い皿にキャベツをもり、上にゆでた豚を乗せる。じゃが芋を添える。さらにトマトの角切りを盛る。
ゥ献Д離戞璽次淵丱献襪離宗璽后砲鬚燭蕕蠅箸ける。さらに、バルサミコ酢ソース(バルサミコ酢、塩、醤油、砂糖、胡椒を溶かし混ぜ、オリーブ油、あればピンクペッパーを加え、よぉーっくまぜたもの)を彩りよくかけて頂く。
*ジェノベーゼの作り方は過去レシピ 魚貝のジェノベーゼを参照して下さい。
mitsuka * 豚肉 * 10:23 * comments(4) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:23 * - * -

コメント

mitsukaさん、さすがです!
時間の使い方が上手です。小さい子がいるとどうしてものんびりしていられなくなりますよね。
そうやって時間の取れた時に、仕込んでおくなんて!!
やはり、只者ではない(笑)
時間を有効利用できれば、料理も子育てもイライラしないで済むし・・・・私反省します。(分ってるんですけどね〜)

Comment by yuki @ 2006/09/02 2:52 PM
あ!mitsukaさん、おかえりなさ〜い。
久々に遊びに来てみたら更新されていてうれしかったです。
私も子供ができた時にはmitsukaさんのメニューを
参考にさせてもらうべく、またちょくちょく遊びに来ますね。
Comment by さくら @ 2006/09/03 7:47 PM
yukiさん
いえいえいえ、まだまだ全然ドタバタ、我ながら必死ですぅ。
でも、ホントご飯も早食い、お風呂も早風呂、
なんでも早くなっちゃいますね。
今までってなんて優雅(=ノロマ)だったんだろぉって
最近実感^^。
2人、3人・・と子育てしている方を改めてそんけーの日々ですっ。
Comment by mitsuka @ 2006/09/04 9:35 AM
さくらさん
わーーい、ただいまです〜。
忘れずにチェックしていただいて感激♪
ありがとうございます。
今までのように毎日更新はちょっと無理そうですが
ボチボチやっていきたいと思いますので
どーぞまたよろしくお願いします。
Comment by mitsuka @ 2006/09/04 9:38 AM
コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2006/09/02 1:00 PM
このページの先頭へ
/