<< 軟骨つき豚(パイカ)のトロントロン煮込み | main | レモン塩鶏 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

アボガドハンバーグ

最近お気に入りのアボガド。濃厚でなんとも言えない。今日ハンバーグを作るときにふとハンバーグアボガドを埋め込んで焼いたらどーだろと実験くん・・・・・・・・。
お肉アボガドでこってり、こってりだけど、アボガドだけにわさびをトッピングして、それにお醤油ベースのたれをかけていただくと意外にさっぱり、うぁーい、美味しい。
アボガドハンバーグ















アボガドハンバーグ断面でも、あとからアボガドを乗せても一緒だった?と思ったりもしたけど
いーえ、ほら、一応ハンバーグの中にもアボガド!
どーだ、どーだのダブルアボガド〜

要するにアボガド好きにはたまらない、アボガド嫌いには迷惑な一品かも^^。





★アボガドハンバーグ レシピ↓
〜謄潺献鵑砲靴燭燭泙佑を透明になるまで炒め、熱がとれるようにひろげておく。
△弔覆にするパン粉に牛乳(または水)を指先でパッパッとちらしてふやかしておく。
マッシュルームをミジンきりにする。(省略可)
い劼肉に塩、コショウ、あればナツメグをふってよくねる。´↓、卵液(肉だねの固さをみながら量を調節)を入れてさらによくまぜる。冷蔵庫で30分くらい寝かせる。
ゥ▲椒ドを皮、種をのぞいて1センチくらいの輪切りにする。色が悪くならないようにレモン汁をぬっておく。
*アボガドは通常の縦割りではなく横割りにしてから輪切りにすると丸いハンバーグにちょうどいいサイズになります。
ζだねを適量とり、中央にアボガドをいれて丸く成型し、さらに上にアボガドの輪切りを埋め込み形を整える。
Д侫薀ぅ僖鵑鯒し、油少々、アボガドの側から焼き始め、きれいな焼き色がついたら
ひっくり返す。裏面も焼き色がついたら白ワインをふり入れ、蓋をして弱火で蒸し焼き。
┘魯鵐弌璽阿やけたら取り出し、同じフライパンに日本酒、醤油、バター少々をいれ、フライパンについた焼き汁をこそげて煮立て、煮詰め、ソースとする。
好みで、わさびをそえて、ソースをかけてどーぞ。
mitsuka * ひき肉&その他のお肉 * 16:26 * comments(5) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:26 * - * -

コメント

きゃ〜、アボガド大好き♪
ハンバーグも大好き♪
最高なメニューですね〜。

子育てしながら美味しそうな献立考えてスゴイ!!
尊敬です。

これ絶対作ろうっと。
本当に素敵なブログに出逢えて嬉しいです。
これからもヨロシクね〜。
Comment by Long Vacation @ 2007/07/29 8:17 PM
これ!!こんなの待ってた!
アボガドLOVEな私にはヨダレもんのメニューですよ。
最近、アボガドに縁のなかった私なので、、、、
近所のスーパー、通っても通っても、かった〜いアボカドしか売っていない(怒)。あまりにも続くもんだから、店員さんに「あの〜、丁度良いアボカドは無いんですかい!私、アボカド大好きなんです!でも、ず〜っと買えないんですよ」って・・・・(あ〜、恥さらし)
で、2〜3日して(恥ずかしかったので)行ったら(それが昨日)、丁度良いアボカドがたくさん!2個買いました。
1個は既にダイレクトで楽しんだので、今日は、mitsukaさんレシピで。
Comment by yuki @ 2007/07/30 5:18 PM
またまた登場です。
ごめんね、度々。

昨日アボカド入りの餃子を作ったんだけど、
何で餃子に入れようと思いついたのか思い出し
ちゃった〜。

mitsukaちゃんのハンバーグ見たからだったぁ♪
餃子の材料買っちゃってあったからハンバーグに
は出来ませんでしたぁ。
今度はハンバーグに入れてみようっと。

それだけ言いたくて〜。
Comment by Long Vacation @ 2007/07/31 12:45 PM
Long Vacationさん
こんにちわー、
餃子にアボガドー?!すごい!その発想!
ハンバーグ以上だわん。
どんな感じかさっき見に行っちゃっいましたョ。
そうか、美味しいのね!
アボガドってホントになんにでもあうのね。
ちょっとした感動デス。
報告どうもありがとうでした。
よし!私もがんばって開発しよーっと。

★yukiさん
きゃははっ、わかるぅ
今日アボガド食べたいって思って
スーパー言ったときに限って
あおあおしたアボガドしか売っていないのよねぇ。
で、逆に青いアボガド買ってうちにおいておいたら
あらーいつの間にか食べころ過ぎちゃった?みたいな。
しっかし、スーパーの店員さんに
yukiさんの熱意が伝わったところがスゴイ!
やっぱり好きなものには必死になりますよね^^
Comment by mitsuka @ 2007/08/04 9:15 PM
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Comment by りれきしょ @ 2013/11/07 11:13 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ
/