<< 根菜とうずら卵の煮物 ゴマひき肉で | main | ホームベーカリーでさつまいもぐるぐるパン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

イカと山芋の炒めもの 無国籍風

今日はイカの炒めものに。以前なら炒め物と言えば、イカを開いて、皮をむいて、花切りにしてから炒めると食感もいいし何より美味しそうにみえて好きだったけど、最近はキッチンに立っているとチビゾーが本気で足に絡み付いてくるので、しょーがないしょんぼり今回は簡単にイカをバンバンバンとぶつ切りにして炒めることに。あわせるのは、これまたバンバンバンと輪切りにした山芋ヤングコーン。 これらを豆鼓(トウチ)、くこの実、ナンプラーと私が好きなものでさっと風味づけして炒めちゃう。
仕上げに、我が家で流行中の辛い酢をかけかけ頂くと、これがんまぁーーい。あっさりしているのだけど香りが濃くって、イカ山芋の食感が妙でさらっと箸がすすんじゃう。
烏賊と山芋の中華炒め 塩炒め トウチ炒め















==買い物==
ここでは超おなじみ豆鼓(トウチ)〜。いろーんなものに合って、料理に旨み、コク、風味が出て、簡単に味の変化球をつけることもできて、我が家では登場頻度の高い必須調味料でも・・・麻婆豆腐にしか使わないと言われることも多いモノ・・・ご飯がまってるTOPの検索窓にトウチと入れていただければ、ざくざくトウチを使ったレシピがでてきますのでよかったら参考にしてください。

豆鼓【浜納豆 トウシ】トウチ

★イカと山芋の炒めもの 無国籍風 レシピ↓
,いは下処理をしてブツ切り(輪切り)にする。
△いに塩、白コショウ、刻んだトウチをもみこみ、さらに紹興酒をまぜておく。
山芋は皮をむき、いかと同じ程度の大きさに輪きりにする。
ぅ筌鵐哀魁璽鵑凌綣僂枠省くらいに切っておく。(生なら茹でておく)
イ砲鵑砲、しょうがはみじん切り。
β襪猟泙麓錣鮗茲蟒个掘⊂口切り(←我が家では、仕上げに辛い酢をかけるので省略、少しプラスすると味がひきしまると思います)
Д侫薀ぅ僖鵑北をしき、ニンニク生姜、鷹の爪をいれて熱し、香りがでてきたら、いかをいれ中弱火で表面の色が変わる程度に炒め、いったんとりだす(強火だと固くなるので注意、弱めの火で手早くする)
油を足して、山芋、ヤングコーン、を加えて炒め、くこの実、水少々を加えて、1、2分火を通す。
いかをもどし、全体をあわせ、塩、コショウ、ナンプラーで調味。仕上げに酢を少々。
器に盛り、香菜をたっぷりあわせて頂く。
mitsuka * イカ・タコ・貝・海老・蟹など * 10:14 * comments(3) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:14 * - * -

コメント

こんにちわ。
くこの実あまって困っていました。
さっそくつくってみます。
いかも山芋もよく使う材料ですが
こういうのはとっても新鮮で、さすがですね。
いつもありがとうございます。
Comment by risu @ 2007/12/05 5:23 PM
mitsukaさんって、本当に山芋使いが上手い!
私mitsukaレシピの山芋シリーズは結構リピしてるもの。
その中でも山芋と豆腐のとか、サラダ、炒めたの!
これはヘビロテ!
炒めたのはかなり好評ですよん。
今回も炒めものだし、作らなきゃ!香菜も乗ってるし!

パクチーを長野の畑で(温室ではなくって)育てている方がいるんですよ〜。全然、育つらしい!
私も来年は育てます。プランターじゃあ、つまらなくって。
Comment by yuki @ 2007/12/13 4:13 PM
★risuさん
こんにちわ〜
ふふ、わかります〜クコの実って
わりと余ってますよね!。
かまえるとなかなか使い道が思いつかないので
最近じゃこういう炒めものとかにも
いれちゃってます^^
なくてもいいけど、入れるとちょっとした
アクセントになって見た目も引き締まった感じになるので
案外おススメですので、おためしくださいね。

★yukiさ〜ん
こんにちわ〜。
わーyukiさんに褒めて頂くとうれしいなぁ。
ますます山芋好きになりそうですよ^^

それにパクチー談義燃えちゃいますョ!!
私はパクチー育てるのどうしても苦手っていうか
失敗しちゃいます。すぐだめになっちゃう。
パクチーって買ってくると、
必ずりっぱな根が付いているじゃないですか?。
で、思わずうずうずして、根を水にさしたり、土に植えかえたりしてみるんだけど、うまくいったためしがありませぬの、およよ。
かなり大きい苗を買ってきたときも
すぐに、虫に覆われちゃったし・・・
あーん、今度コツをおしえてくださーい。
私も来春、またがんばってみます。

Comment by mitsuka @ 2007/12/15 6:59 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ
/